Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.

August 13 2017

前橋育英の「骨折していた生徒が四番サードで出場してホームラン」って話

「無茶振りする上司と、答えてしまう現場。現場を称賛する第三者」

この構図って第二次世界大戦の日本軍や、現代日本のブラック企業の構図そのものですよね。
四番サードの子はすごいけど、監督は叩かれないとダメですよ

kt60@固定ツイート拡散もお願いしますさんのツイート (via gkojax)
家族の為に家事をするのだから、家族が暇してたら「自分の仕事は成果を挙げている」と自分の有能さに満足するべきであって、暇してる家族にイラつくのは根本的に考え方がおかしい。ブラック企業の上司が定時に帰る社員にイラつくのと同じ発想で、これは非常によろしくない
Twitter / satetu4401 (via windsock)
高校の柔道の時間に脳震盪で倒れました。2時間くらい意識不明で、保健室で気づいたときに、向こうの方で担任と体育の先生が「いったん家に帰してそこで死んだことにしないとまずい」という相談をしていたのを聞いてしまいました。受身を多少練習したくらいではとっさの対応は出来ません。
— (via otsune)
俺がサッカー興味ないからワールドカップも見てないと言ったら非国民だと非難してきた会社の女子職員が普通に選挙行ってないのでビックリした
Twitter / aniota (via reservoir) (via petapeta) (via budda) (via ashitano) (via mutio) (via ranpie) (via pipco) (via oosawatechnica) (via firebum) (via maharada) (via himatbshiz) (via plasticdreams) (via udontaskforce) (via nine009) (via futa) (via lovecake) (via gkojax) (via quote-over1000notes-jp) (via lain2lain) (via highspeedturbine) (via juk1)
ゼクシィを売る時は特殊な手提げに入れて渡すのですが、カップルの
女が買いに来て連れの男に「重いから持ってー」といって丸投げするのが定番です。その時私は『この重みが一生左肩にぶら下がってくるのを想像したまえ。引
き返すなら今だ。』と念じながら連れの男にゼクシィを渡すのです。
Twitter / @air_dekacho (via matoken)
学者が30年かけても解けなかった塩基配列の問題を『foldit』というパズルゲームにしたら、3週間でユーザーたちが解いてしまうといったこともありましたよね。
ゲームとゲーミフィケーションのあいだで 〈人間と情報〉の関係はいかに更新されてきたか PLANETS ほぼ惑コレクション for Kindle / 井上 明人 (via ebook-q)

12g21m:

別れ際にホームとか駅でキスをねだっても、許してくれる人がいい。

どうせ都会なんて、誰も見ていやしないわ。

見ていたとしても、すぐに忘れちゃうもん。

7746 1330 500

uptownfunk:

We’re going on a date.

Reposted byZoonk11 Zoonk11

103歳になってわかったこと

244blr:

人は、用だけを済ませて生きていくと、真実を見落としてしまいます。

真実は皮膜の間にある、という近松門左衛門の言葉のように、求めているところにはありません。

しかし、どこかにあります。

雑談や衝動買いなど、無駄なことを無駄だと思わないほうがいいと思っています。

無駄にこそ、次のなにかが兆(きざ)しています。

用を足しているときは、目的を遂行することに気をとられていますから、兆しには気がつかないものです。

無駄はとても大事です。

無駄が多くならなければ、だめです。

お金にしても、要るものだけを買っているのでは、お金は生きてきません。

安いから買っておこうというのとも違います。

無駄遣いというのは、値段が高い安いということではなく、なんとなく買ってしまう行為です。

なんでこんなものを買ってしまったのだろうと、ふと、あとで思ってしまうことです。

しかし、無駄はあとで生きてくることがあります。

私は、3万円だと思って買ったバッグが30万円だったことがありました。

ゼロを一つ見落としていたのです。

レジで値段を告げられて驚きましたが、いい買い物をしたと思っています。

何十年来とそのバッグを使っています。

そして、買ってしばらくしてから、そのバッグの会社オーナーが私の作品を居間に飾っていることを雑誌で知って、あらお互いさまね、と思いました。

時間でもお金でも、用だけをきっちり済ませる人生は、1+1=2の人生です。

無駄のある人生は、1+1を10にも20にもすることができます。

私の日々も、無駄の中にうずもれているようなものです。

毎日、毎日、紙を無駄にして描いています。

時間も無駄にしています。

しかし、それは無駄だったのではないかもしれません。

最初から完成形の絵なんて描けませんから、どの時間が無駄で、どの時間が無駄ではなかったのか、分けることはできません。

なにも意識せず無為にしていた時間が、生きているのかもしれません。

つまらないものを買ってしまった。

ああ無駄遣いをしてしまった。

そういうときは、私は後悔しないようにしています。

無駄はよくなる必然だと思っています。

http://ameblo.jp/hiroo117/より
もし仮に、無駄のまったくない人生を生きてきた人がいたとしたらどうだろう。

やることなすことすべてうまくいき、日の当たる場所や、近道だけを選び、効率的で全く無駄のなかった人生。

もしいたとすればの話だが、およそつまらない人間がそこに存在していることになる。

人は、寄り道をしたり、道草をくったり、どん底を味わったり、失敗や嫌な目に遭うという、人生の無駄を経験するからこそ、人としての味や深みが出る。

「人生の余白」ともいうべき、人としての遊びや余韻の魅力だ。

「無用の用」という老子の言葉がある。

一見すると役に立たないようなことが、実は大きな役割を果たしているということ。

無駄のある人生も、時にいいものだ。

これ指原さんが本の中で、めっちゃ偉い人にはぶしつけなコミュニケーションしても大丈夫だけど、ちょっとしか偉くない人にはそれやっちゃダメって書いてたよね。
西森路代さんのツイート (via hutaba)
昔、自分の母に言われた
「子育てに悩んでいる時点で正解なのよ」
という言葉
悩んでる時点で愛している証拠だから子どもは大丈夫だよ、ってことと、
自分の子育てが正解だと思い込んでいる親のほうが危ないよ、ってことの、
二重の意味で背中を押されるので、落ち込んだ時はこの言葉にすがる。
Twitter / izakayamarichan (via valvallow)

(´ω`)

最近彼女ができまして、と彼は言った。私はおめでとうと言って拍手をした。

私は他人が誰かと親密になった話を聞くと高揚し、その人の肩をばんばんたたいて、「いいぞもっとやれ」と言いたくなる。祝福の気持ちにしては盛りあがりすぎなので、他人の私生活に関する話が好きなだけなんじゃないかと思う。下世話なのだ。

彼はでも、と付けたした。でも、この年になるとなんだかいろいろスムーズで、ちょっとかなしくもあるんですよ。

どういう意味でしょうと訊くと、彼は言う。

彼女とは仕事の関係で知りあったんですけど、すてきな人だなって思って、連絡先を渡すじゃないですか。で、メールを出したら感じのいいメールが返ってきて、何回かやりとりして、食事に誘う。桜の時期だったから、少し散歩して観たりする。また食事に誘う。「あなたと一緒にいると楽しい」という意味のことを伝えて反応をみる。嫌じゃなさそうだからもうちょっと踏みこんでみる。そういう手順に、もう慣れちゃってるんです。うまくいきそうだなっていうのもわかる。まあ、もう三十すぎてますしね、順当なことではあるんですけれども。

いいことじゃないですか、スムーズなのってすごく大切なことですよ、と私は言う。彼は曖昧に笑って何度かためらってから、ぽつりぽつりと続ける。

こんなにスムーズなのは、彼女のことを身も世もなく好きなわけじゃないからだと思うんです。なんていうか、僕も相手にとって、ただの適切な人材なんだと思うんです。いえ、それでいいんですよ、世の中の大半のカップルはそういうふうにしてくっつくんだし、僕だってそうでした。

私は目で彼に話のつづきをうながす。彼は自分が話しすぎることを気にして途中で切りあげるタイプだ。彼はまた少し間をあけて、それから滞留していた水が流れだすように語る。

以前は僕も相手も、少なくとも必死でした、一生懸命だったし、精一杯だった、どうしていいかわからない場面が多いから、しょっちゅう頓珍漢な真似をしていた。そんなだからこそ、自分たちのしていることに幻想を抱くことができたんです。なにか重大な、美しい事件が起きているように思えました。でも今はそうじゃない、僕らはいろんなことが上手になってしまった、あなたはそれをいいことだって言う、でも僕はそうは思わない、正しい手順で要領よくものごとをすすめるなんてさびしいことです。

運命の恋みたいじゃないのがさびしいんですかと私は訊く。彼は首を横に振る。いいえ、僕はそんなものはないと思います。そうじゃなくて、年をとってみっともなくうろたえなくなったのがさびしいんです。僕はいつもはじめてのように、それをしたいのに。

みっともなくうろたえたい - 傘をひらいて、空を (via neopoci, neopoci) (via heavens-door1984, heavens-door1984) (via juk1, juk1)

August 12 2017

独語にDrachenfutterって単語があって「奥さんの怒りを鎮めるために旦那さんがプレゼントを持っていくこと」みたいな意味らしいけど、直訳すると「竜の餌」って意味で草
Twitter / Rits137eth (via june29)
新たに出てきた物の影響で後に考案された言葉を「レトロニム」といいます。「固定電話」「白黒テレビ」「回らないお寿司」などが代表的ですね。先日見つけた「汁あり担々麺」も衝撃的でしたが、この間ネットニュースで見かけた「荒れない成人式」という名称も新時代のレトロニムだと思いました。
日高大介 on Twitter (via otsune)

小学生の頃やってた準備運動は、全部のポーズが難なく取れてたせいで「この変なポーズになんの意味があるんだろう」と思ってた

今それをやると「あ…ああ〜〜き、効くゥ!!!肩の筋肉が伸びてくるゥッ!!!!」ってなるので、老いって怖いなと思う

さがらくだ@三日目東i15aさんのツイート (via hutaba)
5928 b4f1
Older posts are this way If this message doesn't go away, click anywhere on the page to continue loading posts.
Could not load more posts
Maybe Soup is currently being updated? I'll try again automatically in a few seconds...
Just a second, loading more posts...
You've reached the end.

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl